アメリカ大統領の影響は?

トランプ新大統領で大嵐が吹き荒れ、週明けの東京時間は大変なことになるだろうと“覚悟”はしていました。しかし特にこれと言った波乱も無く、ちょっと拍子抜けです。

23日の日経平均株価は1万8,891.03円と、前営業日より246円以上も値下がりました。ドル円も113円台まで一気に落ちてしまったものの、正直もっと落ちてしまうんじゃないかとビクビクしていました。

もし演説の中で日本に対してちょっと攻撃的な内容が飛び出たら、113円じゃ済まされないだろうと。もしかしたら株価も5~600円下がっちゃうかもしれないと。

でも演説内容は想像通りの「アメリカ第一主義」の内容。特に日本に対しての言及もなく、前らから…それこそ選挙中に繰り返し行っていたことを改めて言及しているだけ。だから下げ幅が小さくて、逆に良かった気もしない訳でもなかったです。