アメリカを動かしているのは誰?

今は下値を見極めてポジションを取るしか、方法は無いかもしれません。ついに発足したトランプ政権ですが、政策に対する具体案が全く見えて来ず不透明感が漂っています。

また保護主義的に対する警戒感もあり、ドル円の動きはかなり重いです。一時期112円台をつける場面もあり、苦しい展開となっています。 でも今週は決算発表する企業が増えて来るので、もし良い結果が出れば上向きに動くかもしれません。

大きなニュースにもなっている為か、どうしても政策に目が行きがちになるのは分かります。でもアメリカを動かしているのはトランプ大統領だけでなく、アメリカに住まう全ての人達。 あまり振り回されないように冷静に判断して、取り組むようにしたいものです。