居酒屋のオヤジ

2日のNY時間は方向感に欠ける展開となり、どうしたいのかがハッキリと見えて来ませんでした。要因となったのが政治と金融政策の不透明感です。


政治面ではやはりというか、トランプ大統領ですよ。ちょっと話は逸れますが、個人的に居酒屋で政治についてブーブー言っているオッサンのようにしか思えません。そのオッサンに資産と知名度があった為に大統領になり、今では我が物顔のように振舞っている…。

こういっちゃあれですけど、政治に関しては政治家に任せた方が良いのかなと。ともかく政治面については不透明感が漂い、手を出しにくい状態になっているのは事実。


またFOMCでの次回利上げに関するヒントが無かったのも、痛手となっています。雇用統計は良かったものの、何だかコメントに困る展開ですね。