FXトレードの難しさ

日々の動きを見て売買を考えるFXトレードでは、もう遅いのです。為替レートが上がり始めたから、自分もその流れに沿って売買をしていくのでは、FXの美味しいところを他のトレーザーに食べられた後です。

ですから一歩先読みしたトレードでないと売買タイミングを逃してしまいます。でも一歩先はどうしたら読めるのでしょう。そこで登場したのが、テクニカル分析。今迄の為替の動きをパターン化して、今の動きを当てはめて予測に役立てるやり方です。

何の手立てもないまま予測するよりは、的中率は上がっていきます。でも多くのパターンからどれに当てはまるかを決めるのは最終的には自分の判断力です。実際にやって見れば分かりますが、これがFXの難しいところなのです。