次の利上げは何時?

トランプ大統領の動向も気になる所ですが、他にも気になるのが利上げの行方でしょう。FRBが利上げに踏み切るか否かの鍵を握るのが、3日に発表となった雇用統計です。結果はあまり芳しくなく、利上げは遠のいたように感じます。


ただ今回の雇用統計の結果は、ある意味仕方ない部分もあるでしょう。雇用者数そのものは増えて来ているものの、平均時給の伸びはあまりよろしくはありません。でも詳しく見て見ると元々賃金が低い職業についている人が多く見られたので、賃金の低下は当然の結果かもしれません。


ただかといって利上げが早まるのかというと、答えは「NO」です。トランプリスクのこともあるので、少なくとも3月利上げは無いと思われます。あるとすれば6月前後と睨んでいますが果たして…。